愛情の基準は人それぞれ。

恋をすると気持ちが明るくなったり、綺麗になりたくなったり、ドキドキしたりと、人それぞれの反応があるかと思います。

恋人のために尽くすのが毎度の恋のパターンの方もいるでしょう。

好きならば当然という「当然」って、自分基準な感覚なのだなーと思いませんか?
相手は同じ感覚であなたに向き合っているでしょうか?
同じなら、なんですれ違いや誤解が起きちゃうんでしょう?

それぞれが抱く恋のイメージをお互いに理解しておく事が大切だなーと思います。

頻繁に連絡があれば愛されていて、そうでなければ愛されてない。

それは思い込みかもしれません♪

それぞれ愛情の表現方法も感じるポイントも違います。
大切なのは、いま二人が付き合っているということ。

好きだから付き合っているんですよね(*^^*)

image

不安になるよりも、次に会えた時にもっと仲良しの二人になるために一人の時間を使えばいいのにな~って思います♪

心配も不安も好きな心にはつきものですが、それはわざわざ作りあげたものではないか?必要のないものではないか?ちょっと冷静に引いてみるとカードの月明かりは暗くて見えづらくて怖いものではなく、真っ暗な闇を照らしてくれる優しい明かりに変わるかも♪