大アルカナ 塔

image

塔のカードに含まれるキーワード、意味

塔のカードは22枚の大アルカナの中で最も「凶札」とされ崩壊、災害、打撃、アクシデントなどのキーワードがあります。

ですが、私は凶という意味で受け取ることはほぼありません。

築き上げたものが人の力の及ばないエネルギーによって破壊され、人が落ちていく。そんな絵からは安定や平和からは程遠いものを感じてしまいますが、何を伝えたいのか?という事を考えてみれば、「必要だからこそ起こる破壊」なのだと思います。

これからも在るものと思っていたものがなくなるわけですからこのカードが出るとドキッ!としてしまうのも心情としては自然なもの。

ですが、タロットというものは気付きを促すものなので、

塔のカードが出たから悪い流れになるんだ、、、

と受け止めるのではなく、

何か変わらなきゃいけない所があるんだ、どこだろう?

とタロットが伝えようとしているメッセージに意識を向けてもらいたいと思います。

順調に進んでいる物事の経過の中で塔のカードが出た場合には予期せぬアクシデントへの警告として出ることもあります。

二人の関係に対してならば別れも視野にいれる結論になることもあります。

アドバイスならば思い込みを壊しなさい。かもしれません。

一枚のカードにはたくさんのメッセージが含まれているのでどの位置に出るかでも解釈が変わりますが、磐石なものなどなくて、いつだって物事は崩れてしまうし、変化する可能性をはらんでいる事に油断なくありたいですね♪