十日戎は素直に欲を出せる絶好の機会♪

ebisu

画像はゆんフリー写真素材集様からお借りしました♪

私が今宮戎神社に初参拝をしたのはもう3年前。この静寂な佇まいからは想像もつかない程の人が本殿に向かって手を合わせお賽銭を文字通り投げる様にただただ驚いた事が強く印象に残っています。前までいけないので投げちゃうのですけども、お賽銭箱なんてないですしね、ブルーシートが敷かれてがっちり取りこぼしなく受け取ってくれますし。

神様にお金を投げるなんて(汗)とまずショックを受けました(笑)

境内にも大きな音量で戎様の商売繁盛の囃子歌が流れ続け、なんかとにかくカオス。

左手には福娘さん達が並ぶ販売ブース。お守りだけでなくとにかくキンキラな縁起物だらけ!

笹につけるものも打ち出の小槌とか小判とかだし、打ち出の小づちなんて思わず買いたくなるし。

もちろん参道というか神社までの道にもたくさんの出店が並んでいます。めでたい物なのでなんか欲をだして高くて立派なものを買ったほうが福がやってくるような気がしてしまいます。

お金が欲しい!売り上げあげたい!!福はうち~~~~!!!!

な心の欲を存分に明るく出せるとにかくすごいお祭りが「えべっさん」です。

熊手は福をかき集めるものだし(笑)

神様へは日ごろの感謝を伝えて、精進するもの。そんな印象でしたが、戎様だけは「豊かになりたいです!!」っていうお願いごとをみんなガンガンぶつけてしまえてすごい。

豊かになりたいっていう気持ち、誰だってあって当たり前。強欲はバランス崩すかもしれないけれど、このお祭りばかりはそんな自分のストレートな気持ちを祭りにあやかって存分に感じても良いと思います^^

えびす様だって高笑いでそんな人たちを眺めていそうな感じ♪

日頃の豊かさへの感謝、ますますの繁栄を強く意識するために、この空気は肌で感じることをお勧めします( 〃▽〃)

今宮戎神社

ご祭神は天照皇大神、事代主神、素戔嗚命、月読尊、稚日女尊(わかひるめのみこと)の5柱。
このうちの事代主神がえびす様として信仰を集めているそうです。

事代主神は水と関係のない神様ですが、釣りをしていた記述があることからえびす様と同一視する説が江戸時代になってから出てきたようです。

事代主神の父である大国主命は大黒天と習合したので、この2神は親子とされ、並んで笹や熊手に飾られています。