大アルカナ 世界

image

世界は22枚の大アルカナの最後のカード。宇宙の調和、あるがままの姿を表したカードです。

真ん中の人は両性。男でもなく女でもなく、男でもあり女でもある。分断ではなく統合された存在。

完璧、そして限界。これ以上ないという場所。

ですが、私の中では螺旋階段のイメージ。同じ場所のようで階があがってる。またここからゼロのカード、愚者の次元の上がった旅が始まる。

個人の願いの成就よりも宇宙の流れに沿っているかどうか?という少し高みな視点からのメッセージを携えているのが世界です。

恋の現状に出れば二人はとても自然に今の関係でいるのだろうと思えます。
またはこれ以上の発展はないとも読めます。

逆位置ならばどこかに無理があるのかもしれないし、調和のとれた関係ではないのかもしれない。

やれる事がまだあるよ、努力できる余地があるよというメッセージかもしれません。

正位置だから良い逆位置だから悪い。そんな単純な読み取りはできないのがタロットの面白いところです(*^^*)