大切なのはバランス感覚。

image

タロットは人生の1場面や心模様を表しているカードで、中にはドキッ!とするようなこわいカードもありますよね。ですが、すべて心の中の働きを表していると考えると、良い面悪い面あって当たり前なので、それをどう真ん中に戻していくか?というのが大切ではないか?と思います。

何事も「過ぎる」というのはバランスがおかしい状態です。

うまくいかないな~と感じる事があるならば何かが「過ぎる」状態なのかもしれません。

写真の2枚のカードはカップのエースとカップの女王のカードです。

愛を象徴するカードと相手を思いやる優しい慈愛のカード。ですが、「過ぎる」と過保護状態であったり相手の事を考えるあまりにくよくよしすぎたり、自分を疎かにしてしまったり。本来のカードの状態ではない働きをしてしまいます。

タロットの場合には「過ぎる」と「足りず」の方も考えないといけませんが。(愛情不足だったり、自分中心だったりと本来のカードの働きまでには至れない状態ですね)

タロットはここのバランスを崩しているよ~!と教えてくれるカードです。

逆位置になって教えてくれることもあります。

1枚では語りきれないので数枚で協力して教えてくれたりします。なので1枚では読み切れないメッセージが2枚になることで見えてきたり。

内省するならばこんなに情報豊かなカードはないと思います。

自分のバランスは崩れていないか?ちゃんと心が真ん中にあるかどうか。

たまにはタロットで確認してみませんか?ヽ(〃v〃)ノ