心屋さんの前者後者のお話

最近心屋さんの関連の方たちのブログやFBで、前者後者についての記事を目にすることが多い。

すごく気にはなるのにそもそもそれが何を指しての呼び方なのかという一番のポイントを押さえていなかったので、あんまりよくわからず、、、。

先ほどやっと心屋さんのブログで前者と後者について読みました。

大人にならなくちゃと、ちゃんとしなくちゃと努力してできちゃった大人が前者。

努力したけどできてなくて子供のままなのが後者。

項目は色々とブログでたくさんの方が書いてくださってるので見てみてください♪

理解できるのは前者らしいのだけど、旦那さんに聞くとあたしは後者らしい。多分、前者のつもりの後者です(笑)

そして、

どっちでもええけど。

と関心のない旦那さんも後者。

彼のお陰であたしは自分が前者だと思い込んでるのかもしれない。

子供達もみんな後者だし。まぁ子供だから当たり前。

後者に囲まれて、前者みたいに振り回されてるので前者だと思ってるけども本当は後者なんだなーあたし。

と気づいた時はちょっと驚いたけど納得です(笑)

いまだにどんどん公開される前者と後者の話にちゃんとついていけてません。

最初理解できたと思ったのは書いてある文章は理解できたという事で、腑に落ちているわけではなかったんだな~と、、。

で、この結局どっちなん?!もぅなんか段々面倒になってきたーーー!!!!

と反応しちゃうのが後者らしいです^^;

わからないって事がもぅ後者なわけですね。でもでも!と言いたいけれどわかってないんですもん(笑)

前者からすると後者は笑えるらしい。

それを後者はバカにされてると感じるらしい。

バカにしてるわけではないんだよね、もしそう感じるならばそれは自分がそう見てるから前者の中にその心を投影しているということ。

ただ、前者と後者というタイプの違いの話なだけ♪