タロットは頼るというより生かして今を変化させるツール

img_0227-2.jpg

普段は占いなんて頭の片隅にも浮かばないとしても、何か心配事ができたり、どうなるのか不安な事が起こると

これからどうなるのかな?
大丈夫かな?

って、占いに頼りたくなる気持ちが浮かんでくることがありませんか?

安心したくて、けど大丈夫じゃない結果も知りたくないし、実際に占いに頼るかどうかは人それぞれだと思います。

私もタロットは日常的に触れていますが、何か悩みや問題を感じた時、願いごとを抱いた時に少し先の変化を知りたくなります。

タロットがそんな時に伝えてくれるのは

未来はこうなるよ~

という予言めいた事ではありません。
過去、現在、未来という流れを読むのでそれが外れているわけではありませんが、タロットが得意なのは「今」。

今の状態、悩み事の本質、自分の気持ち、奥底の本音や願い。

自分自身の状態を俯瞰するためにタロットがあります。それも3ヶ月ほどの期間の。

頼られてもタロットが人生を動かしていくわけではないので、あくまでも自分次第。

こうなりたいと願う未来がどうなるか?
というよりは、その未来のために今何をするほうが良いのか?今気をつけておく事は何か?
そもそも願いが飛びすぎているのではないか?

など、未来のための今の選択を考えるツールがタロットなのだと思います。

わかっている事を改めてカードのメッセージで確認することもあります。
けれど、再確認する事でやっぱり無視して変化はできないんだな~という思いを強くできること。

わかっている事だけど、背中を押してもらうために、見落としている事に気付くために、タロットを利用してみて欲しいです^^

私のリーディングでは怖いと言われるカードが出ても脅かすような言葉を使いません。
死神だから悪い事が起こるとか、そういう事は稀であって、もし怖いカードが出たらどうしよう??と心配になるのだとしたら
それも必要があって伝えてくれるメッセージなだけなので、不安にならなくても大丈夫です♪

大切なのは「今」の自分の気持ちや行動であって、未来はいくらでも創造していけます^^