やってるつもり、考えてるつもり。つもりつもり病は厄介です。

今朝引いたカードは吊るし人の逆位置でした。

相手があるように一言添えてますが、考えてみると自分だけのことでもこの「つもりつもり病」ってよくある症状です。

私が最近自分に気付いた事は、やってるつもり。やったつもり。

長い目で運勢のバイオリズムをみたい気持ちを満たすために、新しく占術を習得しようと思って色々と調べていたのですが、あとは習いにいくだけ!という所で気づいたのは

その先の予想の甘さ。

習えばなんとかなるという気持ちで習得しようとしていたんだなー。

と気づきました。

習えばお仕事にも幅ができて、習えばさらに自信もついて、習えば今よりもどんどんお仕事頑張れちゃう♪

そんな楽しいイメージ♪それだけを頼りにとりあえず習いに行こうと気持ちが焦っていました。

お仕事として活用していくなら習得してからの活かし方もちゃんと考えていかなきゃいけないのに、そこは習うことでなんとかなるとどこかで甘い考えのままぼやかしていたと思う。

これは昨日自分の今後についてタロットでリーディングして気づいたことなんですが。

それまではその考えに何故か至らなかった。

考えてばかりで動かないよりもまずは動こう!と、とにかく動くことが大切だとすごく思っていました。今でも動かないよりは動きたいことに変わりはないですが。

でも出るカードが

なんか不満、こんなはずじゃなかったのにー

と思ってるような結果ばかりを指していた。

なんで?なんで?習うことで不満に感じる結果になるなんて思いもしなかったけど?!

と、とりあえずじっくりと向き合って考えてみると、結果が悪いというよりも、

結果を受け入れられずにいる状態を表しているんだなって気づいて。

要は自分の心が定まっていないってことで、
結局はいま習いに行ったとしてもどんな結果であれ不満に感じるということなんだろう。と。

ちゃんと考えているつもり。やれてるつもり。

詰めの甘さに気づかずに「つもり」になってました。

改めて考え直してみたら習った後の事を思うと違う占術をきちんと習得した方が良い気もしてきたり。そっちで調べてみたら自分に必要なサポートを受けられるよい場所も見つかって、なんだか全く違う方向へと舵をきっています。

それは選ばなかった占術ですが、違う視点で見つめてみたらちゃんと価値が見えてきて、やっぱり世の中自分の心次第で映り方が全く変わるということをしみじみと感じました。

タイミングを見て、もう少しきちんと詰めて、今後の仕事にきちんと活かしていこうと思います♪